KiminiとeccオンラインKidsを5つの項目で徹底比較しました!

英会話スクール徹底比較一覧

学研の提供する人気の子供向けオンライン英会話教室「Kimini」と、CMなどで有名なECCが提供する「eccオンラインKids」を5つの項目で比較してみました。

今回は、オンライン英会話教室を選ぶ際に基本となる

「1.月額料金」

「2.会社の信頼性」

「3.講師」

「4.テキスト」

「5.レッスン内容」

を徹底比較しています。

両社の良いところ悪いところ包み隠さずお伝えしていきます。

これからどちらのオンライン英会話教室を選ぼうか迷っている方の参考になれば幸いです。

「kimini」と「eccオンラインKids」を5つの項目で比較しました!

1.料金で比較 月額の最低料金、料金コースの種類などで比較してみました。
2.会社で比較 運営会社はどのような実績で、信頼性はあるのか調べました。
3.講師で比較 講師の方たちについて調べてみました。
4.教材で比較 どのような教材を使っているか比較してみました。
5.内容で比較 レッスン内容やカリキュラムについて比較してみました。

上記の5つの項目で、KiminiとeccオンラインKidsを比較してみました。

知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

1.「Kimini」と「eccオンラインKids」を料金で比較!

※税込み価格 Kimini eccオンラインKids
最低月額料金 1,210円(月2回プラン) 1,540円(月2回プラン)
最高月額料金 7,260円(幼児プラン) 12,760円(ネイティブ講師)
無料体験レッスン あり あり

同じ月2回の「最安値料金」だけ見れば、Kiminiの方が若干安いです。

ただ「月2回プラン」はその名の通り「月2回」しかレッスンがないので、「英会話をとりあえず体験させたい」という方にしかあまりおすすめはできません。

またKiminiは講師が全員フィリピン人に対し、eccオンラインKidsは(プランによりますが)日本人を含むネイティブ講師からレッスンを受けることができます。

その分eccオンラインKidsの方が、若干料金が高めに設定されているのかもしれません。

2.「Kimini」と「eccオンラインKids」を運営会社で比較!

Kimini eccオンラインKids
会社名 株式会社Glats 株式会社ECC
住所 東京都品川区西五反田 2-11-8 学研ビル 大阪市北区東天満1-10-20 ECC本社ビル
ホームページ HPはこちら HPはこちら

Kiminiの運営会社は「株式会社Glats」という「学研」の系列会社です。

住所も「学研ビル」の中にあります。

学研といえば70年以上の歴史を誇る「教育関連事業」と「出版事業」の老舗ですね。

テキストなどの教材はもちろん、カリキュラムや講師陣など信頼のおける日本の大手企業です。

eccオンラインKidsはもちろん、英会話教室として有名な「株式会社ECC」が運営するオンライン英会話スクールです。

株式会社ECCのジュニア事業部が全国展開する、英会話・学習教室「ECCジュニア」は実績・知名度ともにトップクラスです。

ECCジュニアはTVCMでも有名ですね。

片や教育事業・出版のトップ企業、片や英会話教室のトップ企業。

どちらも信頼性のある大手企業なので安心してレッスンを受けられますよ。

3.「Kimini」と「eccオンラインKids」を講師で比較!

Kimini eccオンラインKids
主な講師陣 フィリピン人 フィリピン人
人数 1,300人以上 250人以上
特長 40時間に及ぶ講師トレーニングを実施 研修時間は合計100時間

Kiminiの講師は、講師トレーニング用eラーニングを作成し、40時間に及ぶトレーニングを実施しています。

eccオンラインKidsの講師はお子さんを楽しませ、レッスンに夢中で取り組ませる専用トレーニングを実施してスキルを磨いているとのこと。

その研修時間は合計100時間にも及ぶそうです。

つまりKiminiの講師もeccオンラインKidsの講師も、英会話レッスンに熟練した方たちなので安心ですよ。

またKiminiとeccオンラインKidsの講師はほとんどがフィリピン人です。

フィリピンは英語が「公用語」ですが「母国語」ではないため、ネイティブな英会話を学びたいのであればeccオンラインKidsの「ネイティブ講師プラン」がおすすめです(その分、費用はかかります)。

4.「Kimini」と「eccオンラインKids」を教材で比較!

Kimini eccオンラインKids
テキスト 学研が開発するオリジナル教材 ECCジュニア独自のテキスト
テキスト代 なし なし
特長 教材開発70年のノウハウが凝縮 楽しいアクティビティーが満載

Kiminiの教材は、学研が母体だけあってコースごとに多種多様なテキストが満載です。

eccオンラインKidsも英会話教室の老舗ですから、教材にも信頼性があります。

どちらもレッスン中に先生が画面に出してくれるので、わざわざテキストを購入する必要はありませんよ。

どちらのテキストも長年の英語学習の実績が生かされていて、わかりやすいと評判です。

またeccオンラインKidsでは「アクティビティー」というゲームのようなカリキュラムがあり、楽しみながら英語を学習できます。

こういうゲームなら、ちょっとやってみたいですね。

5.「Kimini」と「eccオンラインKids」をレッスン内容で比較!

Kimini eccオンラインKids
最少レッスン回数 月2回(月2回コース) 月2回(月2回コース)
レッスン時間 25分 25分
レッスンの特長 試験対策など目的に応じて140を超えるカリキュラム 年齢に合わせたECCオリジナルカリキュラムでのレッスン

KiminiでもeccオンラインKidsでも、レッスン時間は25分になっています。

ただ、eccオンラインKidsは当日はレッスン開始30分前から予習時間が設定されていて、その日に学習する英語の歌を事前に確認することができます。

続いてレッスン内容についてですが、

Kiminiのレッスンは「英会話を体験させたい」といった初歩的なことから「英検に合格したい」「学校の授業や日常生活に役立てたい」といったハイレベルなものまで、お子さんのレベルに応じて好きなコースを選べます。

eccオンラインKidsも「年齢」や「レベル診断」に応じて学習内容やカリキュラムが変わります。

つまりどちらのスクールも、自分のレベルに合ったレッスンを的確に受けることができるんですね。

「Kimini」をおすすめの方はこんな人!

Kiminiオンライン英会話

  • できれば安い価格で、お子さんに英会話を体験させたい方。
  • 学校の授業や受験、英検にも対応できる英語教育をさせたい方。
  • 教育に信頼のできる会社を選びたい方。

最大の魅力はやはり月額1,280(税込)からの始めやすい料金プランでしょう。

しかも長年子供の教育に関わってきた「学研」の英会話スクールですから「受験」や「英検」にも対応していますし、レッスンや教材にも信頼感がありますね。

また「Kimini」には幼児コースから大人のコースまで幅広い年齢層に対応していますので、小さな頃から一貫した英会話教育を受けられますよ。

「eccオンラインKids」をおすすめの方はこんな人!

  • オールイングリッシュでネイティブな英会話を身につけさせたい方。
  • 安い価格でお試ししたいor多少高くても質の高いレッスンを受けさせたい方。
  • 英会話教室として信頼できる会社を選びたい方。

eccオンラインKidsの一番の特長としては年齢とレベルに応じてのクラスと、安く英語を体験させるか高価でもネイティブな英会話を学ぶかを選べるところです。

オールイングリッシュなので最初は保護者さんのサポートが必要かもしれませんが、ネイティブ講師ならネイティブな英会話を学ぶことができます。

しかもレッスンの「アクティビティー」は「勉強」ではなく「遊び」に近いものなので、お子さんも楽しみながら英語スキルを得ることができますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は人気のオンライン英会話スクール「Kimini」と「eccオンラインKids」の違いを5つご紹介してきました。

KiminiとNovaKidは結構比較して検討する方も多いのですが、実は「Kimini」と「NovaKid」(ノバキッド)で比較する方も多いのです。

詳しくは「KiminiとNovaKid(ノバキッド)を5つの項目で徹底比較しました!」こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。