NovaKidとTomodachi-USAを5つの項目で徹底比較しました!

英会話スクール徹底比較一覧

ネイティブ講師のいる人気の子供向けオンライン英会話教室「Novakid」(ノバキッド)と、現地ハワイのR&NOCKEY,LTD社が提供する、日本人向けのオンライン英会話レッスン「Tomodachi-USAオンライン英会話」(トモダチ-ユーエスエー・オンライン英会話)を5つの項目で比較してみました。

今回は、オンライン英会話教室を選ぶ際に基本となる

「1.月額料金」

「2.会社の信頼性」

「3.講師」

「4.テキスト」

「5.レッスン内容」

を徹底比較しています。

両社の良いところ悪いところ包み隠さずお伝えしていきます。

これからどちらのオンライン英会話教室を選ぼうか迷っている方の参考になれば幸いです。

「NovaKid」と「Tomodachi-USA」を5つの項目で比較しました!

1.料金で比較 月額の最低料金、料金コースの種類などで比較してみました。
2.会社で比較 運営会社はどのような実績で、信頼性はあるのか調べました。
3.講師で比較 講師の方たちについて調べてみました。
4.教材で比較 どのような教材を使っているか比較してみました。
5.内容で比較 レッスン内容やカリキュラムについて比較してみました。

上記の5つの項目で、NovaKidとTomodachi-USAを比較してみました。

知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

1.「NovaKid」と「Tomodachi-USA」を料金で比較!

※税込み価格 NovaKid Tomodachi-USA
最低月額料金(税込) 10,960円(48週間コース) 3,300円(お試しプラン)
最高月額料金(税込) 12,400円(12週間コース) 22,000円(プレミアムプラン)
無料体験レッスン あり あり

単純に「最安値料金」だけ見れば月額3,300円(税込)で学べるTomodachi-USAオンライン英会話に比べ、NovaKidは多少割高に感じます。

ただTomodachi-USAオンライン英会話の「お試しプラン」は安い分「月2~3回」しかレッスンがなく(NovaKidは最低でも「月8回」)、簡単に比較はできません。

(Tomodachi-USAオンライン英会話で月に9~13回レッスンできる「基本プラン」は月額11,000円(税込)になります。)

逆に忙しくて週1~2回しかレッスンに時間を割けないという方にはNovaKidの「48週間コース」や、Tomodachi-USAオンライン英会話の「お試しプラン」がおすすめです。

またNovaKidもTomodachi-USAオンライン英会話もネイティブの英会話を学ぶことができますが、NovaKidは講師がアメリカ人・イギリス人などの多国籍の講師。

Tomodachi-USAオンライン英会話はほとんどがアメリカ人(ハワイ)の講師、という違いがあります。

安く、アメリカ人のネイティブな英会話を学びたければTomodachi-USAオンライン英会話。

多国籍で多くのネイティブな英会話に触れたいのであればNovaKidがおすすめです。

2.「NovaKid」と「Tomodachi-USA」を運営会社で比較!

NovaKid Tomodachi-USA
会社名 Novakid Inc R&Nockey, Ltd.
住所 US 548 Market St 8291, San Francisco, CA 94104-5401 201 OHUA AVE., T2-1914 HONOLULU, HAWAII 96815 U.S.A.
ホームページ HPはこちら HPはこちら

NovaKidを運営する「Novakid Inc」はアメリカのサンフランシスコに本社を置く、EdTech企業(教育にテクノロジーの力を取り入れた企業)です。

世界約45か国で子供向けオンライン英会話を提供していますよ。

Tomodachi-USAオンライン英会話を運営するR&Nockey, Ltd.は、アメリカのハワイに所在地がある国際教育及び国際交流推進事業を専門とする企業です。

2018年からTomodachi-USAオンライン英会話を運営しており、代表者は黒田錬子さんという日本人の方です。

まさに日本人向けオンライン英会話運営のプロフェッショナルですね。

どちらも本社をアメリカに置く企業であり、

片や世界に展開するグローバル企業。

片や日本人を代表に置くオンライン英会話専門のプロフェッショナル企業。

どちらも信頼性のある大手企業なので安心してレッスンを受けられますよ。

3.「NovaKid」と「Tomodachi-USA」を講師で比較!

NovaKid Tomodachi-USA
主な講師陣 多国籍 アメリカ人(ハワイ)
人数 1,200人以上 記載なし
特長 全員CELTA・TEFL・TESOLまたはTKTの資格を所持 現地ハワイの講師や学生と友達感覚でレッスンできる

NovaKidの講師は、全員CELTA(国際的な英語教授法資格)・TEFL(英語圏以外の国で英語を教える資格)・TESOL(英語を教えるための資格)またはTKT(英語教授知識認定テスト)の資格を所持しています。

つまりNovaKidの講師は英会話レッスンに熟練した方たちなので、安心してレッスンを受けられます。

Tomodachi-USAオンライン英会話の特長は、講師の多くがハワイ大学の学生さん(または卒業生)ということです。

「全米トップを誇るハワイ大学第二言語教育学部の在籍生(または卒業生)で上位20%の成績優秀者を集めているので、外国人に英語を教えるのが上手です。」

とのこと。

またレッスンだけでなく、現地ハワイのリアルタイムに流行っているものや趣味について語り合ったりもできます。

まさに「Tomodachi」のような感覚でレッスンを受けられますね。

4.「NovaKid」と「Tomodachi-USA」を教材で比較!

NovaKid Tomodachi-USA
テキスト なし オリジナルの教材など
テキスト代 なし なし
特長 インタラクティブなプレゼンテーション 指定に教材はないので、好きにレッスンできる

NovaKidにはテキストがありません。

公式サイトでも

 

「ノバキッドでは、教科書やノートはありません。

教材は、インタラクティブなプレゼンテーションです。」

 

と書かれています。

つまりテキストではなく、スライドやジェスチャー・歌やゲームなどで先生とのコミュニケーションを深めていく…という感じでしょうか。

こういうゲームなら、ちょっとやってみたいですね。

Tomodachi-USAオンライン英会話でも、指定の教材はありません。

使いたい教材を持ち込んだり、インストラクターに教材を用意してもらうこともできます。

また、会員サイトに載っているオリジナルの教材を無料ダウンロードしてレッスンで使用することができます。

ただ使いたい教材を持ち込む場合、教材は自分で購入して用意しなければいけませんよ。

5.「NovaKid」と「Tomodachi-USA」をレッスン内容で比較!

NovaKid Tomodachi-USA
最少レッスン回数 月8回(12週間コース) 月2~3回(お試しプラン)
レッスン時間 25分 25分
レッスンの特長 イマージョンプログラム ひとりひとりに合ったレッスン

NovaKidではレッスン時間は25分になっています。

これはNovaKid公式サイトの説明によると

「お子様が疲れず、教材を学んでいく上で、これは最も適した時間です。」

とのことです。

これはTomodachi-USAオンライン英会話でも変わりません。

続いてレッスン内容についてですが、

NovaKidのカリキュラムの特長は「イマージョンプログラム(教育方法)」です。

先生はお子さんと「英語のみ」でコミュニケーションをとります。

その環境で発音やイントネーション・リズムを身につけて、ネイティブの自然な英会話ができるようになるのです。

ちょっとした「おうちで海外留学」みたいな感じですね。

Tomodachi-USAオンライン英会話のレッスンは、人によって違います。

レッスンは、インストラクターやカウンセラーと相談しながら目的に合わせてひとりひとりカスタマイズすることができるからです。

だから好きな教材でガッチリ勉強したり、逆にただ英語で雑談するだけのレッスンでもO.K.です。

無料でアドバイザーと日本語で相談できるので、自分に合ったレッスンをカスタマイズしてくださいね。

「NovaKid」をおすすめの方はこんな人!



  • オールイングリッシュでネイティブな英会話を学ばせたい方。
  • 「勉強」よりも「遊び」や「ゲーム」感覚で子供に英語をレッスンさせたい方。
  • 全員が「英語を教えるための専門資格」を持っている講師陣のレッスンを受けさせたい方。

NovaKidの一番の特長としては「英語を教えるための専門資格」を保有している質の高い先生から、本場の英語会話を学ぶことができることです。

オールイングリッシュなので最初は保護者さんのサポートが必要かもしれませんが、ネイティブな英会話を学ぶことができます。

それも「勉強」ではなく「遊び」に近いものなので、お子さんも楽しみながら英語スキルを得ることができますよ。

「Tomodachi-USAオンライン英会話」をおすすめの方はこんな人!

  • 英語の本場のアメリカ人から英会話を学ばせたい方。
  • ネイティブの英会話を学びたいけれど、価格は抑えたい方。
  • アメリカ人の「友達」を作りたい方。

Tomodachi-USAオンライン英会話はハワイ在住のアメリカ人が先生なので、ネイティブな英会話や発音を子供さんに学ばせられます。

しかも若くてフレンドリーな方が多いので、レッスン以外にもハワイの情報や流行などを友達感覚で学べることができますよ。

実際に友だちになったり、ハワイに行って先生と会ったりする方もいらっしゃいます。

またアメリカ人の英会話レッスンとなると価格が高くなりがちなのですが、Tomodachi-USAオンライン英会話は他のアメリカ人オンライン英会話教室に比べて低価格になっています。

「料金は安くしたいけれど、子供にはにネイティブの英会話を学ばせたい」という方におすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は人気のオンライン英会話スクール「NovaKid」と「Tomodachi-USA」の違いを5つご紹介してきました。

NovaKidとTomodachi-USAは結構比較して検討する方も多いのですが、実は「NovaKid」と「eccオンラインKids」で比較する方も多いんです。

詳しくは「NovaKidとeccオンラインKidsを5つの項目で徹底比較しました!」にまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。