生体運動マシナリー図鑑

CopII

2015年09月29日|タンパク質, ,

タンパク質名

CopII

局在

小胞体

機能

小胞体膜を変形(突起)させて小胞の出芽を促すとともに、そこに物質を閉じ込めて別の細胞小器官や細胞外へと送り出す。

構造(説明)

構成因子

Sec23/24:小胞体膜に結合すると同時に小胞体膜上のタンパク質を捕捉するコートタンパク質
Sar1 GTPase:GTP の加水分解により構造変化を繰り返しながらコートタンパク質の連結・重合を調節・駆動するマシナリー
Sec13/31:小胞体膜上で Sar1-Sec23/24 複合体を連結・重合させていくコートタンパク質

 

説明

GTP 型となって膜に結合した Sar1 は、Sec23/24 複合体中の Sec23 サブユニットを介して結合し、Sec23/24 複合体を小胞体膜にリクルートする。これと同時に Sec24 サブユニットが積み荷タンパク質と結合する。積み荷タンパク質のうち膜タンパク質は、細胞質側に「輸送シグナル」とよばれる特定のアミノ酸配列を露出しており、この輸送シグナルを介して Sec24 サブユニットと結合する。また、小胞体内腔の可溶性の積み荷タンパク質は、膜貫通型積み荷タンパク質受容体を介して Sec24 サブユニットと結合する。Sar1 の活性化にともない、Sar1-Sec23/24 -積み荷タンパク質からなる出芽前駆複合体とよばれる複合体が小胞体膜上に形成される。この出芽前駆複合体どうしを Sec13/31 複合体がお互いに架橋していくことによって COPII 小胞が形成される。

メモ

http://kensato01.c.u-tokyo.ac.jp/~kensato/index.html
(東京大学 佐藤 健)

PAGE TOP

Copyright © 生体運動マシナリー図鑑 All Rights Reserved.