生体運動マシナリー図鑑

ミニセル

2015年09月29日|原核生物, ,

学名

[minicell] ミニセル

分類

人工生物

サイズ

長さ、幅:0.2-0.5 µm (球形)

特徴

自然界にはいない
人類によって作られた人工細菌

説明

遺伝子操作によって生まれた人工細菌。細胞分裂に関わるタンパク質の発現を調整することでミニセルを生み出される。
通常サイズの細菌より、1/4以下の大きさしかないが、べん毛を使って泳ぐことや、細胞内のタンパク質を分泌することもできる。

出現場所

試験管内のみ生息。栄養が多いとすぐに大きくなってしまうので、栄養が少ない環境で育てる(獅子の子落とし!!)。(注: わが子に厳しい試練を与え、這い上がって来た者だけをりっぱに育てるという意味)

メモ

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/2996784

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21745674

(大阪大学 川本晃大、加藤貴之)

ビデオ

サルモネラが泳いでるやつ。
もしくはビブリオ。

PAGE TOP

Copyright © 生体運動マシナリー図鑑 All Rights Reserved.